階段下のデッドスペースを賢くおしゃれな空間に!おすすめアイデア4つ。

階段下を有効活用 階段下のスペースは人が立って入るには低すぎたり、高低差があって使いづらかったりするためデッドスペース化しやすい場所です。家が狭ければ狭いほど階段下スペースが全体に占める割合が大きく、活用できないことが悔やまれる...続きを読む

和室を現代風にアレンジ!床の間のリフォーム術、厳選4つ。

和室につきものの「床の間」 床の間は、和室にある掛け軸や壷、生け花を飾るための空間で、床部分が畳ではなく板敷になっているのが特徴です。さまざまな種類や様式があり、奥行きや幅、段差の有無などに違いがあります。その起源は高貴な人が座...続きを読む

部屋がおしゃれになる?!床を一段下げるダウンフロア、メリット・デメリットは?

ダウンフロアとは ダウンフロアとは床の一部が他と比べて一段低くなっている構造のことです。フロアに段差をつけるときは床から20~40cm程度高い部分を作る「小上がり」や、階段数段分の高低差をつけて中二階などを作る「スキップフロア」...続きを読む

空間の演出と動線の工夫で自然と家族が集まるリビングにする方法。

家族が集まるリビング 家の中心となるリビングを家族が自然と集まる空間にしたいと思っていても、いざリビングの間取りや内装の計画を立てようとすると何をすればよいかわからないということは少なくありません。家族みんながリビングにアクセス...続きを読む

コロナ禍で田舎に家を建てる人が増えている理由とは?田舎暮らしのメリットと注意点5つ。

田舎に家を建てる人が増えている   新型コロナウイルス感染症が流行している近年、都会を離れて田舎に移住する人が増えているようです。これは、リモートワークが広まったことで都会に住む必要がなくなった、家で過ごす時間が長く...続きを読む

後悔しないために!浴室はタイル張りか、それともユニットバスか?それぞれのメリットとデメリットは?

タイル張りかユニットバスか 一日の疲れを癒す空間である浴室は、設備や機能はもちろんデザインにもこだわりたいという方が多い場所です。なかでも、浴槽、床や壁をタイル張りにするか、ユニットバスにするか、大理石や木を使うかなど、浴室をど...続きを読む

家事が楽になる!ユーティリティ(家事室)とは?動線や気を付けるべきポイント3つ。

ユーティリティとは       家事室とも呼ばれる「ユーティリティ」は名前の通り家事を行うためのスペースで、主に裁縫やアイロンがけ、洗濯物をたたむといった用途に...続きを読む

暑い夏も涼しく過ごせる!風通しをよくする家の条件とは?

風通しの良い家づくり 夏の暑さ対策として今や定番となっているエアコンですが、エアコンの風は体が冷えすぎるため高齢者や子供にとっては負担が大きく、気温差が原因で夏バテを起こす原因になることもあります。熱中症になる危険があるほど...続きを読む

活用したい!浴室リフォームの補助金の条件と注意点4つ。

後回しになりがちな浴室リフォーム 浴室の寒さを解消したい、手すりを設置したい、浴槽をまたぎやすい高さに変えたいなど、浴室の機能や利便性を向上したいなど、住宅の中でも浴室は不満を感じやすい場所である一方、使うのは一日一回だけだ...続きを読む

サッシ(窓枠)で部屋の温度が変わる!?窓の省エネ建材等級とは?

熱貫流率で決められる省エネ建材等級 省エネ建材等級は2008年4月から導入された経済産業省の省エネラベリング制度です。窓の内と外の温度差が1℃あるとき、住宅の窓ガラスやサッシが単位時間あたりにどの程度熱を通過させるかを表す「...続きを読む