Just another WordPress site

Q&A新築・リフォーム Q&A

トップ > Q&A > 設備 > 2階の洗面所って要る?要らない?2階に洗面所を作る際のポイント4つ。

2階の洗面所って要る?要らない?2階に洗面所を作る際のポイント4つ。

2階洗面所を作るときのポイントをご紹介します。

近年人気のセカンド洗面所

近年、1階の洗面所とは別に2階にセカンド洗面所を作りたいと希望する方が増えました。

しかし、1階にあるのだから2階には必要ないだろうと考える方も多く、家族内で意見が分かれることも少なくありません。

今回は2階に洗面所が要るのか要らないのかを考えるときにも使える、ポイントを紹介します。

 

洗面所で何をしたいのか

2階洗面所を作るうえでもっとも重要なポイントは「2階洗面所で何をしたいのか」ということです。

なんとなく流行っているから、なんとなく便利そうだからなどの漠然としたイメージでつけると、作ったのはいいものの活用されないということが多いので、具体的にどう使うのかをイメージしておきましょう。

使い方のイメージとして多いのは「洗面所が2つあると一度に2人が使えるので便利」というものですが、この場合、2階洗面所ではなく1階洗面所に洗面台を2つ設置する方がよい可能性もあります。

また、2階にトイレがある場合もトイレ内に手洗い器を設置することで解決するかもしれません。

一方、2階で水を使う作業をするという場合は洗面台があると便利です。

拭き掃除や寝室用の加湿器に水を入れるためという程度であれば必要というほどではないかもしれませんが、2階で絵や書の制作をするというときは1階にしか水の設備がないとかなり不便です。

まずは、2階をどのように使うか、2階洗面所をどのように使うかをしっかり検討しましょう。

 

どこに設置するか

洗面所を作るとしたらどこに設置するのがよいのでしょうか?

2階にトイレがあるのであればトイレのそば、水を使う趣味を行う部屋があれば趣味室のそばなど、用途に合わせた場所に配置するのが望ましいのですが、2階に洗面所を設置する場合は1階との関係性も見逃せません。

例えば、1階に客室などを使った場合、夜間に2階の洗面台を使うと音が気になるかもしれません。

また、2階洗面所用で万が一漏水が起きた場合、洗面所の真下がウォークインクローゼットやパントリーだった場合、保管してある衣類や食品が濡れてしまう可能性があります。

浴室の上など、1階の水回り直情付近であれば万が一のときも被害を少なく抑えることができます。

 

水圧はどうか

水道の水圧は地域によって違いがあるため、2階に洗面所を作ると水圧が足りず水がチョロチョロとしか出ないということもあります。

また、普段は十分な水が出ても、1階の洗面所やキッチンなどで同時に水を使うと十分な水が出ないというケースは意外と多いようです。

2階に洗面所を設置したいという場合は、設置しても快適に使えるだけの水圧があるかを確認しておきましょう。

 

設備内容

2階洗面所にどのような設備を作るかによって必要な面積やコストが変わります。

収納がついた大きな洗面台は使いやすく便利ですが、洗面台が大きくなるほど必要な面積も大きくなります。

1階の洗面所が充実しているのであれば、2階の洗面所はシンプルな内容にしてもよいかもしれません。

ドアをつけて完全に独立したスペースにしてもよいですが、アコーディオンカーテンなどで仕切っただけの半個室にすればスペースを削減できます。

2階洗面所をどのように使うかで必要な設備は変わります。過不足がないよう計画を立てたいものですね。

 

まとめ

2階洗面所は具体的な活用イメージがないまま作ると「作ったはよいけど、ほとんど使っていない」「洗面所を作るくらいなら部屋を広くした方がよかった」といった事になりやすいため、ライフスタイルや間取りのバランスを考えながら作るか作らないかを検討する必要があります。

また、どこに配置するか、何を置くかなども重要なポイントですので、2階洗面所を設置する場合は1階洗面所とのバランスも考えながら間取りや設備を考えていきましょう。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら