Just another WordPress site

Q&A新築・リフォーム Q&A

トップ > Q&A > 建売住宅 > 建売住宅に必要なオプションは何がありますか?

建売住宅に必要なオプションは何がありますか?

建売住宅では、生活に絶対に必要なものまでオプションになっているものが数多くあります。

一般的な建売住宅でオプションになっているものをご紹介します。

建売住宅の標準装備には、私たちが必ず装備されているだろうと思っているものもオプションになっているものが数多くあります。

 

・網戸

基本的に注文住宅で、窓がない住宅はありませんが、窓があるなら網戸も当たり前に設置されていると思っている方が多いと思います。しかし、網戸は標準装備ではないことが多いのです。
窓を開けた時に、虫や外からのゴミなどが家の中に入るのを防ぐためにも網戸は必要です。リビング・寝室・子供部屋・浴室・トイレなど窓がある場所には、全て網戸を設置したいと思われる方がほとんどでしょう。建売住宅では装備されていないことも多いので、購入前に確認しましょう。

 

・カーテンレール

カーテンは、新しい生活を始める上で必要不可欠なものです。窓には、カーテンが必要ですが、建売住宅ではカーテンを吊るすためのカーテンレールがオプションになっていることがとても多いです。カーテンがなければ、外から部屋の中が丸見えになってしまい、安心して生活することができません。建売住宅を購入する際は、窓にカーテンレールが設置されているかを確認しましょう。

 

・IHクッキングヒーター

今人気のIHクッキングヒーターですが、こちらも建売住宅ではオプションであることが多いです。
火を使わずに調理などができることから、小さなお子様やお年寄りがいらっしゃる家庭にピッタリです。掃除が楽なのも人気の理由の一つです。標準設備がガスコンロの住宅もまだまだありますので、希望の方はIH設置が必要となります。

 

・ハンガーパイプ

最近は、クローゼットを設置される方が増えていますが、いざ建売住宅を購入してクローゼットを開けたらハンガーパイプも棚も何も付いていなかったという声を聞くことが少なくありません。何もないままだと、クローゼットとしての機能もなくなってしまいます。特に収納を重視される方は、クローゼットの中を確認するようにしてください。

 

・砂利敷き

庭やエントランスなどを充実させたい方が増えていますが、砂利を敷くのはオプションになることが多いです。そのため、庭や駐車場がある建売住宅を購入したからといって、必ず砂利を敷いてくれるわけではありません。砂利敷きは、庭に砂利を敷くことで防犯効果も期待できます。見た目も良いので利用される方は、オプションでつけることをおすすめ致します。

 

・シャッター

建売住宅の標準装備でついているのは、サッシのみがほとんどです。特に一戸建の場合は、空き巣に狙われることも多いのでシャッターをつけている方も増えています。防犯面を強化するのであれば、1階部分にシャッターを取り付けることをおすすめします。就寝時や留守の時にもシャッターを閉めてしまえば、より安心です。

 

まとめ

上記には大まかなオプションを紹介しましたが、上記以外にもアウトドアリビングとして人気のウッドデッキやLED照明、駐車場のカーポートなど様々なものが建売住宅ではオプションになることがあります。
建売住宅を購入する場合は、当たり前に使用しているものが標準設備だと思っている方が少なくありません。しかし、実際はオプション扱いのものが多くあります。いざ建売住宅を購入してから住もうと思ったら、あれもこれもない…といったことが起こらないように、事前にしっかりと確認しておきましょう。
また、オプションで利用する場合はデザインや色合いも設置する場所の周りのものに合わせる必要があります。例えば、網戸やカーテンレールを取り付ける場合には、壁紙などと色やデザインを揃える必要があります。また、オプションで数が多いものを一度に注文する場合は、在庫があるかしっかりと確認し、入居時に使用できるよう早めに準備しましょう。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら