Just another WordPress site

Q&A新築・リフォーム Q&A

トップ > Q&A > 建売住宅 > 建売住宅の後悔しない選び方を教えてください。

建売住宅の後悔しない選び方を教えてください。

自分の住宅に対する優先順位を付け、それに合った住宅物件を探すことです。

建売の住宅を購入する際に、忘れないでほしいことは「全ての要望を叶えてくれる住宅はない」ということです。建売住宅の場合は一から自分好みの家を建てるわけではなく、完成したものもしくは完成する住宅の形が決まっているものがほとんどだからです。

 

まずは、自分の中で何を重視するのかを簡単なメモなどに書き出してみましょう。

一例としてこのような形です。

優先順位 希望 重要度(%)
1 立地状況 40%
2 間取り 30%
3 駐車場有り 15%
4 2階建て 10%
5 収納スペース 5%

 

 

建売住宅で重要な選ぶポイントとは?

1.購入しようとしている建売住宅の環境を確認!

<後悔しないための住宅の環境チェック項目>

  • 病院、学校は近くにあるか。
  • 最寄り駅までの距離。
  • スーパーなどの場所。
  • 日当たり、風通しなど。
  • ゴミステーションの場所。
  • 町内会について。
  • 治安など。
  • 騒音や匂いは大丈夫か。

 

近くに必要な施設などがあるかは、確認される方は多いですが、騒音や匂いなどが発生しやすい工場や工務店などが近くにある場合は注意が必要です。

 

2.建売会社のアフターフォローがしっかりしているかを確認!

住宅は、家も年数と共に老朽化していきます。それは注文住宅も建売住宅も同じです。住宅を長持ちさせるためには、定期的にメンテナンスする必要があります。そのため、建売会社のアフターフォローサービスも重要になってきます。特に購入してから1年以内につくサービスで、必要なものが含まれているかは重要です。

 

<後悔しないためのアフターフォローチェック項目>

  • 住宅の設備は問題なく使用できているか。
  • 床鳴りは対応してくれるか。
  • 雨漏りは対応してくれるか。
  • ドア、サッシなどで立て付けの悪い場所はないか。
  • 床材が剥がれていないか。剥がれている場合、対応してくれるか。
  • 壁紙が剥がれたり、ヒビが入っていないか。剥がれやヒビに対応してくれるか。

 

また、ほとんどの建売住宅ではこちらからアクションを起こさないと来てくれない建築会社がほとんどです。
アフターフォローの期間が決まっている場合や無償でやってもらえる期間が決まっている場合も多いので、早めに気になる場所をアフターフォローをしてもらえるのかどうかをしっかり確認しておきましょう。

 

まとめ

建売住宅を選ぶポイントは、人によってそれぞれ優先順位が異なるため、まずは、住宅に対するご自身の優先順位を付けて、次にその要望に近い物件を探すことです。
優先順位を%や点数化して、気になる建売住宅の物件を見ていくと、後で見返した時にもわかりやすく、後悔することも減るのではないかと思います。
長年住む住宅なので、後悔することのないように少々時間や手間をかけても納得がいくまで物件を探すのも良いでしょう。

住宅選びのお悩みはお気軽にご相談ください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら